不労所得とは

不労所得は実に夢のある言葉ですが、むやみやたらと不労所得に憧れると、とんでもない事にもなりかねません。

不労所得は、あくまでも仕事をせずにもらうお金ですから、ネットビジネスの収入が、不労所得に含まれるのかどうかは、ちょっと微妙なような気もしないでもありません。
まあ、それが、100万円とか、1,000万円とかになれば、もう感謝感激、申し分のない不労所得です。
結局、ある程度の資金と知恵がないと、不労所得生活者に仲間入りをするのは難しいようですよ。
でもまあ、全ての人にチャンスはある訳で、行動しなければ何も始まらないというのもあります。
しかし、その種類も金額も様々、意外と身近な言葉だったりなんかもしちゃうんですよね。
ただし、日々の生計を立てられるだけの不労所得となると、全く別ですよ。
けれど、今はそうしたパソコンを使った不労所得者への道が密かに人気を博しているのだそうですね。
多分、多くの皆さんが憧れているのは、そんな悠々自適の不労所得生活をしている人たちの事ではないかと思います。
そう、駐車場や賃貸マンションを経営して、その収入で生活しているおばさんとか、株やFXを動かして、その利息で生活しているお兄さんのようなね。
そう言えば、一時期、mixiで月収100万円近い不労所得を得た人がいるという噂が流れた事がありましたよね。
あれは、まあ、インターネットを使った、謂わば在宅ビジネスみたいなものだと思うのですが、詳しいところまでは興味を持たない事にしていたので、よくは覚えていません。
よほどまとまった資産がなければ、危ない橋を渡らないと難しいかも知れません。
もしそれが、1円玉1枚であっても、働いて得た収入ではありませんからね。
ただ、趣味で書いているブログに貼り付けたリンクなどから収入が発生した場合は、一応は不労所得という事になるんでしょうね。
ただし、毎月安定した収入を得る事や、ましてやそのお金だけで生活するなんていうのは至難の業。
パチンコなんかもそうですが、やはり生計を立てられるだけの不労所得を確保するのは並大抵の事ではありません。
とは言え、ブログやサイトには沢山紹介されていますよね、現役不労所得者たちの実態。
中には、今でこそ、頑張っていないけど、昔は随分頑張ったと言う人も珍しくありません。

不労所得が欲しい欲しいと思っている人は沢山いるようですが、恐らく不労所得を一度も得た事のない人は少ないのではないでしょうか。
なので、取り敢えず、読む位ならどうという事もないでしょうし、不労所得に関するブログやサイトを覗いてみてもいいでしょうね
posted by ome at 16:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。