不労所得ビジネス



不労所得にまるで無関心という訳でもないし、本当は私だって、少しでも欲しいですよ。
どんなビジネスかは知らないけど、ビジネスを展開して収入を得るのは、仕事をするのと同じ事なのではないでしょうか。
だけどみんな、ネットビジネスなどで不労所得を稼いでいるとかなんとかってよく言いますよね。
ただ、これまでの自分の感覚だと、資産運用以外は、絶対的な不労所得だとは思えないんですよね。
それに、こういう不労所得が得られるとかなんとかっていう話、あっさり信じちゃう人っているのかなぁ。
まあ勿論、今は不況の影響をカバーするために、大手企業でもサイドビジネスを認めている時代。不労所得を得るためのビジネス講座の案内、先日こんな訳の分からないメールが携帯に送られて来ました。
その辺り、私には何だかちょっと矛盾しているような気がするのですが、皆さんはどう思われますか。
特に、やはりインターネットを使ったビジネスの中には、危ないものも少なくないでしょう。
とは言え、資産運用だって、失敗すれば不労所得の代わりに、借金を背負う事にもなりかねません。
でも、逆に、仕事がないから、在宅ビジネスで不労所得を稼ぐ事を考える人も増えているんだそうですね。
だったら、それはそれで、あっさり不労所得と呼ぶのはどうかなぁっと思います。

不労所得という呼び名そのものが私にはなんとなく取っつきにくいものがあって、どうしても不労所得イコール○○って考えちゃうんですよね。
と言うより、頭のいい人でなかったら、サイドビジネスでまとまったお金を得る事なんて出来ないと思います。
それなりに最初はいろいろ大変だっただろうし、今や不労所得生活者だと自慢したくなる気持ちも解らなくはありません。
問題は、ただ、それが誰にでも出来るかどうか、極端な話、自分が成功出来る見込みがどの位あるかですよね。
ただ単に、不労所得という言葉だけに引かれて、そうしたビジネス講座などに参加するのは、やはりよくないと思います。
もし、興味があるのであれば、まずはブログやサイトで、専門的な情報から、一般の人の声まで、いろいろ調べてみる事が大切なのではないでしょうか。
別に石橋を叩いて渡るとかって言うような大げさなものではなく、不労所得のノウハウをきちんと理解する必要があるというだけの事ですよ。
当然、中には知恵や知識を使って、しっかりと不労所得を稼いでいる人も少なくないでしょう。
それこそが、ビジネスを成功させて、悠々自適の不労所得生活を送るコツの一つなのではないかと、私は思いますね
posted by ome at 16:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。