不労所得生活日記

不労所得で暮らす男の生活日記というものを読ませていただきました。
つまり、我々にはそれほどすぐさま大きな影響のないようなちょっとした出来事でも、不労所得で生活している人にとっては重大問題。
うん、結構中身はそれなりの内容があって、面白かったのは面白かったです。
ただ、全ての人が成功して、不労所得生活が出来るかと言うと、決してそうではないと思うんですよね。
事実、うちのマンションの大宅さんは、噂によるとそんな不労所得のみで生活しているご夫婦らしいですからね。
いくら金融緩和によって、少額投資が出来るようになったとは言え、僅かばかりのお金を動かして、僅かばかりの利益を得ても、いいとこ小遣い稼ぎにしかならないでしょう。
まあそれでも立派な不労所得ですから、それでたまに美味しいものが食べられたり、温泉旅行にでも行けるのであれば、それなりの価値はあるとは思います。
それだけ不動産物件があって、毎月決まった不労所得があるのであれば、無理に働く必要なんてないですよね。
それでなくても、今は働かないと生活していけないのにも関わらず、働く場所のない人が大勢いる訳じゃないですか。
下手をすれば、優雅なはずの日々が一転してしまう可能性もないとは言えません。
今の日本は、いつ総理大臣が替わるか解らないような時代、政府が動けば、当然株や為替の相場も動きます。

不労所得で生活している人って、すごくのんびりしていて優雅に見えるけど、現実に不労所得だけで生計を立てている人は、意外と結構大変なんでしょうね。
資産運用で多額の不労所得を得るのであれば、やはりそれなりに常に社会情勢や金融事情を把握しておく必要があります。
昨日のあのブログのお兄さんも、安定性はないような気もするけど、今はそれでやっていけるんだから、やっていけばいいんだろうなぁっと思います。
まあ早い話、外国ファンドで不労所得を得ている男性の資産運用日記みたいなものだったんですけどね。
やっぱ不労所得で生活出来る人は、無理に就労なんてしちゃいけないのかも知れませんね。
そう考えると、不労所得だけで長い人生を生き延びるのって、本当に大変そうですよね。
でも、ホント笑えたり感心させられたり、いろいろな経済用語も勉強になるし、そうした不労所得生活のブログやサイトも、読んでみるべきだとは思いますよ。
posted by ome at 16:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。