自営業とは

自営業には様々な種類があるが、不況下でそれぞれ必死であろう。
特に自営業は、不況以外にも問題が山積していることは、新聞の記事や、テレビのニュースなどで連日報道されているので、ご存知の方も多いだろう。

自営業の様々な業種でも、生き残りを賭けて、あらゆる努力がされていると思うが、社会全体の不況であるから、問題は容易ではない。
特にサービス業の自営業の場合、その傾向が顕著なのである。
自営業は、どこへ向かっていくのか、今後の成り行きをみてゆきたいが、「諦める」事だけはしたくない。
しかし、こういった自営業側の努力が、不況のスピードに追いつかないのである。
かく言う私も、サービス業の自営業なので、苦戦を強いられている一人なのだが、先の見えない不況の中、暗中模索の段階である。
「コスト 削減」と簡単に言うが、自営業の場合のそれは、ある種「自分で自分の首を絞める」行為になりかねない。
経済がこれほど悪化してくると、影響を受けない業種などは皆無だが、自営業は特に厳しく、私の店も、売り上げはバブル以前の半分である。
昔から、資格試験のある「師」や「士」の付く仕事は、手堅く、食いっぱぐれがない業種と言われて、人気があったのだが、いまや自営業を含め厳しい現状だ。
自営業は、先の見えない袋小路に入ってしまったかのようで、暗澹たる気持ちになりがちだが、手を粉値いているだけでは、生き残れない。

自営業の業務改善や相談は、インターネットでも可能のようだ。
早急な対応を迫られている自営業だが、悲観しているだけではダメなので、何か方策を考えなければならないだろう。
経営が悪化してしまった自営業への即効薬はないが、改善への道は必ずあるはずだ。    
自営業は、不況に左右される業種が多いのだが、サービス業や、小売業などの第三次産業の宿命と言っても良いだろう。
新しい業種の情報や、自営業の改善例などが、関連のサイトには集まっているようなので、参考にされても良いだろう
posted by ome at 16:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。