自営業の経費削減


深刻な不況の中、自営業業界に限らず、経費削減を強いられている業界は、枚挙にいとまがないが、中でもサービス産業や小売業は、超デフレスパイラルの嵐の中だ。
自営業者に限らず、最大の経費削減は、人件費のスリム化であるが、これとて限界があり一筋縄ではないのだ。
自営業には退職金が無いので、経費の蓄えは自分で設計しなければならず、頭が痛いところだろう。
先が見えない日本の景気は、自営業者もそうでない方にも、影を落としている。
旅行どころか、廃業に追い込まれる自営業者が、後を絶たないご時世である。
自営業は、同業の激安店の進出や、後継者問題、近隣地域の過疎化など、不況や経費以外にも難問を抱えている。
自営業者自身の努力は無論であるが、政治的な対策も急がねばなるまい。自営業の方の収入は、年々減少傾向で、経費の削減といっても限度がある。
自営業の方々は、経費を出来るだけ抑えて、この不況を乗り切ろうと知恵を絞って、奮戦しておられるが、不況のスピードがあまりにも早く、追いつけないのが実情だ。
この1年をどうやって凌ぐかが、自営業者の最大の関心事になっていると思われる。
昔ながらの商店街は閑古鳥が鳴き、地元の自営業者は後継者もなく、その日その日を懸命にに生きておられることだろう。

自営業者の経費は、大きいところから削り、徐々に細かいところに「メスを入れる」、という手法で取り組んでいるようだ。
ネットで、「自営業者の経費」と入力すれば、経費節減に関しての、アイデアやヒントが得られるだろう。
しかし、経費削減に成功しても、自営業者の現状が、依然、厳しいという事実には変わりがない。
月に一度は、家族で外食をしたり、年に一度の旅行を楽しんだり出来た日が、懐かしいと感じられる自営業者が如何に多いことか。
こうした世相の中、自営業者は、今後どうすればいいのだろうか。
posted by ome at 16:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。