営業力アップの方法


しかしそんな場合でも、やはり営業力を上げるには相手の心理をいかに読めるかが鍵になるような気がします。
しかし営業力が高まった、という実感がなく、業績もそれほど上がってないという状態に陥っている方は多数いるのではないでしょうか。
しかしそのような目くらましが利かない現代の消費者に物を売るためには、現代流の営業力を身につけねばなりません。
時代が時代ですから、営業力ではなく、商品力が弱いからだと開き直っている方もいるかもしれません。
しかし、商品が売れないのは不景気ばかりではなく、消費者が賢くなってしまったがために、従来の営業力では売り上げに繋がらない、ということのように感じます。
この時代に通用する営業力を獲得するには、どうすれば良いのでしょう。

営業力のひとつとしての以前によく見かけた常套手段は、値引きやおまけをつけるというやり方でした。
現代に敵う営業力を身につけるには、顧客の心理を充分に理解することが要求されるのかもしれません。
営業力を高めたいなら、まずは自分自身がユーザーと言えるほどに踏み込んだ見解を持つべきなのでしょう。
本や、セミナー、先輩やライバル企業のやり口、営業力を高める糸口はどこにでも転がっているのではないでしょうか。
到底売れるものではない、と思うものを売り込むことこそが営業力の見せ所だと考えていらっしゃる方もいるはずです。
単なる押し売りでは実績が上がらない昨今、高度な駆け引きを強いられる営業力に、心理の世界は手助けになるかもしれません。
もちろん、営業力アップの方法はもっと目に見える形のものもたくさんあるようです。

営業力を向上させるために、すでに顧客の側に立った見方をする方は大勢いることでしょう。
成功者や現役の方のブログやサイトから営業力向上の情報、知識を仕入れ続けることをおススメします
posted by ome at 16:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。