ケアマネージャー資格の受験資格

ケアマネージャー資格の受験資格をクリアするのは大変難しいようです。
ただ、受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得すると、就職先には困らないのだとか。
私の知り合いにも受験資格をクリアして、ケアマネージャー資格を取得して活躍している方がいます。
ただ、介護の分野で働くとはいっても、それなりの知識が無いと就労するのは難しいと思います。
受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得してからは、看護師時代とは異なり、子供を抱えながらでも働くことができるようになったと言っていました。
そして、ケアマネージャー資格の受験資格の情報も、ネット上には満載です。

ケアマネージャー資格の受験資格を得るには、看護師や准看護師、社会福祉士といった資格を取得していて、5年以上の実務経験を積んでいなければならないようです。
ですからケアマネージャー資格を取得するために、受験資格についてネットで情報を集めると良いと思います。
そのため、ヘルパー2級を取得してからケアマネージャー資格に挑戦する方がいるのだとか。
看護師の仕事を5年以上続けていたので、ケアマネージャー資格の受験資格をクリアすることができたようです。
また、ケアマネージャー資格の受験資格を満たすために実務経験が積める職場についても、ネットで調べると良いでしょう。
働く職場によっては実務経験と認められず、ケアマネージャー資格の受験資格を満たせない場合があるようです。
ですから、ケアマネージャー資格の受験資格を満たすために実務経験を積む場合、職場選びには注意を払わなければならないでしょう。

ケアマネージャー資格に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。
ですから、受験資格をクリアしてケアマネージャー資格を取得してからは、昼間だけ働くことができるようになったので随分楽になったと言っていました。
また、看護師や准看護師、社会福祉士といった資格を持っていない方は、介護分野で10年以上の実務経験を積めば、ケアマネージャー資格の受験資格を得ることができるのだとか。
posted by ome at 16:53 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。