ケアマネージャー資格の年収平均


ですからケアマネージャー資格の資格を取得しても、納得のいく年収が得られないと嘆く方もいるのだとか。
介護福祉施設で働く方々は年収が低いと噂されているようですから、ケアマネージャー資格を取得しても収入は期待できないと考えている方もいると思います。
ケアマネージャー資格の年収は、平均すると380万円弱になるようです。
看護師時代は夜勤や休日出勤があり、子育てと仕事の両立が大変だったのだとか。
他の仕事と兼務している場合の年収は、ケアマネージャー資格取得後、ケアプラン作成をいくつこなすかで異なってくるようです。
夜勤や休日出勤が無い職場で、ケアマネージャー資格の資格を活かして働いているからでしょう。
ケアマネージャー資格を取得した後、看護師や社会福祉士という仕事と兼務している方もいるのだとか。

ケアマネージャー資格取得後の年収は、勤務先によっても異なってくるでしょう。
勤務先によっては、ケアマネージャー資格取得後、500万円の年収が貰えるところもあるようです。
ケアマネージャー資格を持った方の求人情報を見てみると、とある特別養護老人ホームでは年収400万円から649万円で募集しています。
年収に幅があるようですが、ケアマネージャー資格取得後は600万円の年収が獲得できると考えることもできるでしょう。
ただ、私の友人に看護師の経験を活かしてケアマネージャー資格を取得した方がいますが、年収は低いけれども働きやすいと言っていました。
ですから、ケアマネージャー資格取得後の就職先や年収が知りたい方は、ネットで情報を集めてみると良いでしょう。
また、ケアマネージャー資格取得後は正社員として働ける場合が多いようです。
年収に対する考え方は人それぞれだと思いますが、ケアマネージャー資格取得後正社員として就職できるのは大変魅力があるのではないでしょうか。
posted by ome at 16:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。